現実逃避

「夢」は売り物ではないし買えない。宝くじの夢は現実逃避の最たるもの

人々が宝くじが当たらないと分かっていても買うのは、どこかで当たった人がいることを知っていて、自分もあやかりたいからである。 ところが宝くじで何億円も当たる人は日本の事情で言えば、約3000万人のうちのほんの数人でしかない。それでも、当たるかもしれないと多くの人は思う。面白いことに、その同じ人が「自分は自動車事故に遭わない」と漠然と思っていたりする。 しかし自動車事故は結構な確率で遭うことが分かって […]