心理

自粛が要請されている今がチャンス。集中力の差が能力の差となって現れてくる

最近、何かに没頭し、寝食を忘れるほど集中したことがあるだろうか。何か一点に没頭し、集中力をとことん高めることができれば、それは正しい道を歩んでいるということだ。その集中力が何かを生み出すかもしれない。新型コロナウイルスによって、私たちは自宅待機・隔離・自粛を要請されている。そうであれば、家の中で何かに集中して取り組むのに良い期間であると前向きに捉えることもできる。(鈴木傾城)

平均値では、ギャンブルを覚えてから破綻するまでに20年近くの期間がある

分別ある大人を狂わせてしまうものは主に3つある。アルコール、セックス、そしてギャンブルである。この3つはいずれも強い快楽と依存を生み出す。 この3つはすでに「のめり込めば危ない」「下手したら人生が破滅する」というのは最初から誰でも知っている。 にも関わらず、のめり込んでしまうというのは、いったん深みにハマると「それは理性で止められなくなる」からである。本人も深みにハマっていることを自覚していて、「 […]

「それ」は利益を生み出すものとは思われていないが実際には利益を生む

いくら理性と知性とひらめきと才能があっても、感情のコントロールができないのであれば、人間関係も、生活も、資産運用も、すべて失敗する。 理性と知性とひらめきと才能によって運をつかんでも、感情のコントロールができないことで最後には失敗してしまうのだ。 投資のプロは感情のコントロールを非常に重視することで知られている。 相場が乱高下しても、自分の所有する企業の株価が大暴落しても、熟練したプロは冷静沈着に […]