多国籍企業

世界を支配するのは、100%の確率で「アメリカの超巨大ハイテク企業」である

音楽や映像の分野は、もうすでに「アメリカの超巨大ハイテク企業」が飲み込んだ。新聞も出版の分野も「アメリカの超巨大ハイテク企業」が飲み込んだ。時計業界も飲み込まれた。医療業界も自動車業界も飲み込まれつつある。「アメリカの超巨大ハイテク企業」は、今後もありとあらゆる業界を取り込んでいき、既存の業界を破壊していく。しかし、本格的になるのは実はこれからだ。(鈴木傾城)