人生100年

少子高齢化と人生100年時代が組み合わさると、今の社会システムは崩壊する

厚生労働省は「日本人の人口は100歳を超えることになる」という試算の元で、社会システムを設計しようとしている。それを主導しているのが『人生100年時代構想会議』である。 首相官邸も深く関わっている『人生100年時代構想会議』は以下のような推計が報告されている。 『2007年に日本で生まれた子供の半数が107歳より長く生きる』 人生100年時代というのは、キリが良い数字だから100年と言っているので […]