イノベーション

「5G」をベースにした動画中心の社会に入っていくという未来が見えてきている

今、人々は新型コロナウイルスの混乱に目を奪われていて、社会の片隅でイノベーションが広がっていることにまだ気づいていない。新型コロナウイルスがウェブ会議システムなどの動画によるビジネス変革を加速させているのだが、別に新型コロナの問題がなくても、時代はこちらに進むのは必然だった。「5G」が浸透していくからだ。(鈴木傾城)

イノベーションを駆使できる側の人間が、それをできない人間を支配する構図に

今の社会は体力や獰猛さに最適化された人間や組織が勝ち残るわけではない。社会は限りなく複雑化し、高度化し、ハイテク化している。その傾向は凄まじい勢いで進んでいる。今の社会に適応するというのは、複雑化した社会の仕組みを俯瞰して理解することができる能力を持ち、イノベーションが進む社会に完全に適応できることを指す。(鈴木傾城)

「スマートフォンひとつで仕事ができる」が理解できないのであれば終わりだ

誰も頼りにできない中で生き残るためには、「自分に何が必要なのか」を常に考えておかなければならない。生き残るために必要な武器は自分で手に入れるしかない。現代社会は超高度情報化社会なので、一般的には高度に専門化・体系化された知識が必須である。端的に言えば、ハイテクとインターネットの高度な知識が必要になる。それが武器となって収入を生み出す。(鈴木傾城)

イノベーションの進化に遅れて苦しむ人たちの存在は「意図的」に忘れ去られる

どれだけITの重要性が増しているからと言って、誰にが明日からプログラマーやシステム・エンジニアに転身できるわけではない。仮に職業訓練を受けても、適性があるかどうか分からない上に、転身できる保障があるわけでもなく、才能が開花するわけでもない。むしろ、慣れた仕事で何とかならないのかと考えるのが人間だ。(鈴木傾城)

世の中を見るためには、テクノロジー・リテラシーは必須の世の中になった

人工知能は、今後さまざまな部分に搭載される。ヘッドフォンにもメガネにも間違いなく搭載されていくだろう。また、私たちが今は誰も気づいていない部分にも人工知能が搭載されて世の中を変えていくはずだ。次のイノベーションは「今ある何かと人工知能を組み合わせたもの」で起きるのは確実なのだ。その「組み合わせ」で最も社会に必要とされ、莫大な利益を手に入れた企業が次の時代の巨大企業になっていく。(鈴木傾城)

「5G」と「IT」が生み出す「次の巨大パラダイムシフト」を生き残るために

通信が「3G」になった時、人々の間に携帯電話が爆発的に流行して時代は一気に変わった。そして通信が「4G」になった時、今度はスマートフォンが爆発的に流行してまたもや時代が一気に変わった。 そして、これから「5G」の時代に入る。(フルインベスト:100倍の通信速度と1000倍のトラフィックを扱う5Gが社会を激変させる) 「5G」が社会に本格的に普及するようになると、今の私たちが想像していない何らかのパ […]

100倍の通信速度と1000倍のトラフィックを扱う5Gが社会を激変させる

今後、通信は「5G」の時代に入る。これが次の時代の巨大なイノベーションを引き起こす「核」になる。 「5G」のGは”Generation”の略で、これを日本語で言えば「第五世代」である。通信の世界は進化の途上であり、激しく世代交代が行われている。現在は4Gが主流だが、「5G」は最新世代のものであり、いよいよこれが社会に取り入れられるようになる。 5Gの特徴は何か。 ひとことで […]