メルマガ

12/12ページ

弱肉強食の掟が支配する世界では、勝てる戦い以外は逃げる

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)スポーツはフェアプレイの世界だが、現実社会はフェアプレイの世界ではない。スポーツはルールがあるが、現実社会はルールはない。スポーツは階級制があるが、現実社会は階級制などない。 私たちの生きている現実社会は、フェアプレイもなく、ルールもなく、階級制もない。まさに弱肉強食の掟(おきて)の中で動いている。すでに巨大な格差がこの世には存在している。 その格 […]

相手が弱いときだけ勝負すると、弱い人間でも難なく勝てる

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)何も持たない人間が資本主義の中で生き残るには、現金だけで生きてはダメで、最初の額は少なくとも投資に邁進しなければ、じり貧になってしまう。 金に金を稼がせるというのは、資本主義の中で生きる上での鉄則である。「金に金を稼がせる」というと、もちろん様々な方法があるのだが、多くは不動産と株式に集約される。 その中で、何も持たない人間に最適なのが株式投資であ […]

個人投資家が相場に立ち向かっても踏みつぶされるだけ(1)

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)富裕層は、大きく分けると3つの資産を持つ。1つは成功した事業、1つは不動産、1つは株式である。 もちろん、この他にも金銀ダイヤモンドのような現物資産を持っているとか、先祖代々の山を持っているとか、音楽やスポーツの才能を持っているとか、特殊な例もあったりする。 しかし、大体は、「事業・不動産・株式」の3点の資産に集約されていき、それに関わることによっ […]

優れた人間を馬のように働かせ、自分は見ているだけでいい

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)世の中には猛烈に働くのが好きで、わき目も振らずに仕事に突進する資本主義向きの人間がいる。 彼らは、働くためだけに生まれてきた。仕事が好きで好きでたまらなくて、仕事をすることが生き甲斐になっている。 誰に言われるまでもなく、朝から晩まで働いて、しかも能力がある場合は、どんどん会社を成長させる。有能な仕事人間は、何を手がけても利益をもたらすと言ってもい […]

文句も言わずに黙々と働いて金を稼ぐロボットはすでにある

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)「私のために、文句も言わずに黙々と働いて金を稼いで来てくれるロボットは存在しないだろうか」 そんな想像をする人は、世の中には珍しくない。ボロボロになるまで働いている人は、疲れの抜けない朝によくそんなことを考えるという。 そんな願望をマンガや映画にしたものもある。しかし、そんな「うまい話」はそうそうないので、誰もがあきらめて疲れた身体を無理やり起こし […]

大混乱を巧みに利用して莫大に儲ける人たちの行動様式とは

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)世界は往々にして激震する。国家は往々にして債務不履行(デフォルト)に見舞われる。企業は往々にしてスキャンダルに巻き込まれて地に堕ちる。 世の中は筋書きのある物語ではない。一寸先は何が起きるのか分からない不測の事態に満ちており、順風満帆であることは絶対にない。永遠も存在しない。 しかし、世の中には何でも問題が起きたら即「終わり」ではなくて、復活しよう […]

アメリカに集中している多国籍企業が世界を牛耳る構図が続く

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)私たちがこれからも経済的にサバイバルしようと思ったら、国に賭けてはいけない。国に賭けるというのは、どういうことか。それは以下のような行為を言う。 ・国の福祉を当てにする。 ・その国の通貨で貯金する。 ・国債を買う。 先進国のみならず、多くの国を見ても分かる通り、国家財政はほとんどの国が赤字になっていく。 アメリカも日本もそうだ。なぜなら、国は国民の […]

資本主義社会で死にたくなければ「これ」を手に入れておく

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)今後、日本では正社員がどんどんリストラされて、派遣労働者や、契約社員や、フリーターや、パートのような労働者に置き換わっていく。 これらの働き方はいろいろ名前は違っても、共通点がひとつある。それはいずれも、仕事がなくなれば「使い捨て」にできるという点だ。雇用は、今後は安定的になるのではなく、逆に猛烈に不安定になっていく。 仕事と利益とノウハウは企業に […]

1 12