メルマガ

11/12ページ

創業100年以上のシンプルな企業が生み出す価値を手に入れろ

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)バドワイザーは、1876年に生産が始められた。139年前の話だ。しかし、バドワイザーは今も製造が続けられ、これからも製造が続けられる。 バドワイザーが誕生したのと同じ1876年、アメリカでは「ハインツ」という会社が初めてケチャップを製造した。このハインツのケチャップは今もまだ製造が続けられている。 コカコーラは、1886年に生産が始められた。129 […]

大切なのは、「タイミング」を過度に追い続けことではない

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)(1)オリジナルや革新を生み出す文化と実績のある国。 (2)模倣と海賊版と盗みしかしない文化の国。 この2つがあったとしたら、あなたはどちらが将来的に伸びると思うだろうか。もちろん、誰がどう考えても(1)だ。 世の中は常に激動するのだから、それに合わせて革新できる方がうまく世の中を生きていける。オリジナルや革新が生み出せる国が将来的に伸びるのは当然 […]

自分が何もしなくても資産価値が勝手に上がる仕組みに乗れ

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)個人にとっても、企業にとっても、国にとっても、資本主義で生きている以上、金が稼げないと自滅する。金を稼ぐというのはとても重要なことだ。しかし、それだけでは足りない。 稼ぐのと同じくらい重要なのは、「利益」をきちんと残しているかどうかである。 入ってくる以上に使っていたら「利益」はない。1億円稼いでいても、同じ額を経費で使っていたら利益はゼロである。 […]

3つの利点のうち1つが欠けていると史上最悪の人間となる

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)信用できて、頼もしく、人間的に素晴らしい人を探すには、3つのものが備わっている人を探せばいいと言われている。3つのものとは「頭、心臓、足」に象徴されるものだ。 頭………頭は切れる人が頼もしい。 心臓……誠実である人が頼もしい。 足………実行力ある人が頼もしい。 自分自身を向上させるためにも、あるいは人を見るにも、この3つがあるかどうかを点検すればい […]

世の中がどうなろうと、まったく動じないで済む方法がある

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)1945年に大日本帝国は戦争に敗れて吹き飛んだ。当時、日本最強の企業だったのは満州鉄道だが、この満州鉄道も破綻して株券は紙切れになった。 日本企業は壊滅だった。連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)による財閥解体も1945年に行われ、三菱も住友も松下も解体され、工場が破壊され、海外の拠点は接収された。 戦後の大混乱で、日本の株式市場も3年間閉鎖されて […]

消費増税、物価高、給料引き下げ、リストラで犠牲になる

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)2014年9月20日、オーストラリア・ケアンズでG20(20カ国・財務相・中央銀行総裁会議)が行われたのだが、この中で麻生太郎財務相は消費税10%の引き上げについては、「経済状況を総合的に考えて年内に判断する」と発言した。 なぜ、麻生財務相がIMFから強く要請されている消費税引き上げに関して「する」と明言しなかったのか。 理由は簡単だ。消費税を8% […]

富裕層がぶらぶら遊んで所得や資産を増やす単純なトリック

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)今のアメリカの切実な問題は、経済格差だ。 2014年8月20日には、オックスファムというNGO団体が「現在、富裕層85人が、貧困層35億人分と同じ富を持つ」という報告書を出して、格差が極度に広がっていることに警鐘を鳴らした。 2014年9月4日には、FRBが3年ごとに行っている所得・財産についての調査でも、ほぼ同じ傾向が指摘された。調査結果に驚く人 […]

資本主義が吹き飛ぶ日まで、多国籍企業がこの世を支配する

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)世の中には方向性がある。たとえば、アメリカという国家はもう以前と違って世界に強大な影響力を行使できなくなるかもしれない。大雑把な方向性としては間違っていない。 世界を支配したローマ帝国でさえも崩壊し、産業革命以後、世界を征服したイギリスでさえも凋落したのだから、アメリカだけがいつまでも帝国でいられるというわけがない。 アメリカはいずれ没落するという […]

永遠に「金の卵を産む鶏」を、あなたは欲しくないだろうか

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)資本主義の世の中では、すでに「金が金を生み出す仕組み」というのが開発されている。それが「投資」と呼ばれているものである。 投資とは「儲かると思えるところに金を投じて、分け前をもらう」ことである。不動産投資から現物投資まで様々なものがある。その中で最も流動性が高く、洗練されていると言われているのが株式市場だ。 徒手空拳の人間には、株式投資が最も利用し […]

阿鼻叫喚の経済状況が来た時、あなたは市場を出し抜けるか

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)どんなに暑い夏であっても、日本人ならその夏が半年後には痕跡すらもなくなっていることを知っている。 どんなに厳寒の冬であっても、日本人ならばその冬が半年後には昔話になってしまっていることを知っている。 日本人は季節に敏感な民族だが、季節というのは、1つの現象は、それがそのときにどんな猛威を振るったとしても「長続きしない」ことを教えてくれる自然現象なの […]

あなたを徐々に殺そうとしている犯人はいったい誰なのか?

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)人間は、遠くから見るとみんな同じように見える。しかし、ひとりひとりを個別に見ると、みんな性格も考え方も趣味も嗜好も違い、同じであることは絶対にない。 人はそれぞれ違った人生を送ってきている。長い人生を、違った家族、違った肉体、違った環境で育ち、その中でその人に合った「考え方」や「人生観」や「生き方」が生まれる。 誰かと同じになろうと思っても、完全模 […]

弱肉強食の掟が支配する世界では、勝てる戦い以外は逃げる

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)スポーツはフェアプレイの世界だが、現実社会はフェアプレイの世界ではない。スポーツはルールがあるが、現実社会はルールはない。スポーツは階級制があるが、現実社会は階級制などない。 私たちの生きている現実社会は、フェアプレイもなく、ルールもなく、階級制もない。まさに弱肉強食の掟(おきて)の中で動いている。すでに巨大な格差がこの世には存在している。 その格 […]

相手が弱いときだけ勝負すると、弱い人間でも難なく勝てる

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)何も持たない人間が資本主義の中で生き残るには、現金だけで生きてはダメで、最初の額は少なくとも投資に邁進しなければ、じり貧になってしまう。 金に金を稼がせるというのは、資本主義の中で生きる上での鉄則である。「金に金を稼がせる」というと、もちろん様々な方法があるのだが、多くは不動産と株式に集約される。 その中で、何も持たない人間に最適なのが株式投資であ […]

個人投資家が相場に立ち向かっても踏みつぶされるだけ(1)

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)富裕層は、大きく分けると3つの資産を持つ。1つは成功した事業、1つは不動産、1つは株式である。 もちろん、この他にも金銀ダイヤモンドのような現物資産を持っているとか、先祖代々の山を持っているとか、音楽やスポーツの才能を持っているとか、特殊な例もあったりする。 しかし、大体は、「事業・不動産・株式」の3点の資産に集約されていき、それに関わることによっ […]

優れた人間を馬のように働かせ、自分は見ているだけでいい

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)世の中には猛烈に働くのが好きで、わき目も振らずに仕事に突進する資本主義向きの人間がいる。 彼らは、働くためだけに生まれてきた。仕事が好きで好きでたまらなくて、仕事をすることが生き甲斐になっている。 誰に言われるまでもなく、朝から晩まで働いて、しかも能力がある場合は、どんどん会社を成長させる。有能な仕事人間は、何を手がけても利益をもたらすと言ってもい […]

文句も言わずに黙々と働いて金を稼ぐロボットはすでにある

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)「私のために、文句も言わずに黙々と働いて金を稼いで来てくれるロボットは存在しないだろうか」 そんな想像をする人は、世の中には珍しくない。ボロボロになるまで働いている人は、疲れの抜けない朝によくそんなことを考えるという。 そんな願望をマンガや映画にしたものもある。しかし、そんな「うまい話」はそうそうないので、誰もがあきらめて疲れた身体を無理やり起こし […]

1 11 12