これで「無限にキャッシュを生み出すマシーン」が手に入る

これで「無限にキャッシュを生み出すマシーン」が手に入る

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)長期で利益を上げ続ける高配当のアメリカ企業の株式を所有していれば、3ヶ月に1度は配当を振り込んでくれる。しかも、その配当は毎年のように増配される。配当率3%台で買った株式も長く保有していれば、いつの間にか配当率が4%だとか5%まで向上するのは珍しいことでもなんでもない。

たとえば、私は配当率3%台の頃のコカコーラやペプシコをリーマンショック以後に購入したのだが、これらの企業は増配を繰り返していたので配当率は5%台近くにまで到達している。

また、同じ頃に配当率7%で買ったフィリップモリス・インターナショナルは今や10%超えにまで到達した。

自分自身はその間、何もしていない。ただ持っていただけだ。寝て暮らそうが遊んで暮らそうが、所有する株式の企業はせっせと稼いで利益を上げてきちんと配当を出してくれた。

これらの多国籍企業の株式はキャピタルゲインも上げている。しかし、それよりも何よりも3ヶ月に一度、一回も忘れることもなく私に現金(キャッシュ)を与えてくれるマシーンであるというところに存在意義がある。

3ヶ月に一度、現金を振り込んでくれるマシーンを私は売り飛ばす必要はあるだろうか。まさか。きちんと金を振り込んでくれている限り売る必要などない。(鈴木傾城)


プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい)

作家、アルファブロガー。政治・経済分野に精通し、様々な事件や事象を取りあげるブログ「ダークネス」、アジアの闇をテーマにしたブログ「ブラックアジア」を運営している。「鈴木傾城のダークネス・メルマガ編」を発行、マネーボイスにも寄稿している。

無限にキャッシュを生み出すマシーンを所有する?

市場が上がろうが下がろうがそんなことは私に何の関係もない。再びリーマンショック級の暴落がきても関係ない。

これらの企業は莫大な利益を上げ続けているし、これからも金を稼ぎ続けるのは確約されているからだ。

それならば、なぜ3ヶ月に1度、確実に金を振り込んでくれる「無限にキャッシュを生み出すマシーン」を、私が売り飛ばさないといけないのか。私には売る理由が見つからない。

確かに市場環境の変化によって、利益の上げ下げはあるのは当然だ。景気が良いときもあれば悪いときもある。それでも、景気の波をくぐり抜けて生きてきたからこれらの企業は100年以上も存続できている。

誰が大統領になろうが、FRB(連邦準備制度)が金利をどうしようが、中東で何が起ころうがやはり関係ない。

これらの外的要因は確かに株式市場を激震させる。しかし、社会環境がどうなろうと、人々はそれで日常生活を変えるわけではないのだから「関係ない」のである。

ところで、このような株式を所有している私は運が良い人間なのか。

いや、別に私は運が良いわけでも何でもない。なぜなら、「優良企業の株式を保有し続ける」というのは宝くじで当たるような非日常が私の身に起きたわけではないからだ。私は誰でもできることを選択しただけに過ぎない。

もっと別の言い方をすると、私のやっていることは「誰でもできる」ことであり、「何度でも再現できる」ものである。

月曜日から金曜日まで株式市場が開いている時間であれば株は誰でも買えるし、ただ株式を保有しているだけなのだから高度な戦略も何も要らない。

「無限にキャッシュを生み出すマシーン」は、誰でも手に入れることが可能なのだ。明日にでもそれは手に入る。そして、それは膨らませることもできる。簡単に……。

・・・

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)

(メルマガの登録は以下を参考にして下さい)


「2017年まぐまぐ大賞」の総合大賞5誌に選ばれたメルマガです。この記事はメルマガにて発行され、メルマガにて全文を読むことができます。1週間に1度、日曜日にメルマガでの発行を行っております。

過去の配信は、こちらをご覧下さい。

鈴木傾城の「ダークネス」メルマガ編については、上記の画像をクリック、もしくは、こちらをご覧下さい。発行に至るまでの経緯等についてはこちらに書いております。

【ご注意】

ご登録頂いてメールが届かない場合、こちらにてお問い合わせ下さい。再発送等も、こちらで行います。

http://www.mag2.com/info/renew/webmail.html
読者さん窓口:reader_yuryo@mag2.com

 

(ダークネス「メルマガ編」が電子書籍になりました。画像クリックでアマゾンの販売ページに飛びます)
(ダークネスの記事が電子書籍になりました。画像クリックでアマゾンの販売ページに飛びます)

鈴木傾城 – マネーボイス掲載記事一覧

 

http://bit.ly/2vUKg9Q

鈴木傾城のDarknessメルマガ編

CTA-IMAGE 有料メルマガ「鈴木傾城のダークネス・メルマガ編」では、投資・経済・金融の話をより深く追求して書いています。弱肉強食の資本主義の中で、自分で自分を助けるための手法を考えていきたい方、鈴木傾城の文章を継続的に触れたい方は、どうぞご登録ください。

メルマガカテゴリの最新記事