世の中が混乱して先が見えず、株式市場も下落していく瞬間が素晴らしい

世の中が混乱して先が見えず、株式市場も下落していく瞬間が素晴らしい

長きに渡って続いてきたアメリカの株式上昇だが、2018年の秋頃からいよいよ変調をきたすようになっている。

原因はいくつもある。

長期に渡って続くアメリカと中国の知的財産権を巡る対立と貿易戦争、FRB(米連邦準備制度理事会)の利上げ、インフレ率の鈍化、イギリスのEU(欧州連合)離脱問題、そしてアメリカの株式市場を牽引してきた巨大IT企業の失速……。

これらの問題と共に、トランプ政権の混乱や不測の事態が重なると、株式市場におけるダメージはより深いものになっていくことも考えられる。しかし逆に、こうした悪材料を吹き飛ばすような「何か」が触媒になって、株式市場が思ったよりも悪化しないことも考えられる。

相場の動きは不透明だが、もしアメリカの株式市場が大きなダメージを負う方向に突き進んでも、それはそれで驚きはない。

ところで、株式市場が大きなダメージを受けることになるとすれば、それは悪いことなのだろうか。いや、逆だ。多くの投資家が意気消沈し、ヘッジファンドも成績が傷つき、状況の不透明さに投げが続くその環境こそ、最良の投資環境になり得る。修羅場は買い場なのである。(鈴木傾城)


プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい)

作家、アルファブロガー。政治・経済分野に精通し、様々な事件や事象を取りあげるブログ「ダークネス」、アジアの闇をテーマにしたブログ「ブラックアジア」、投資をテーマにしたブログ「フルインベスト」を運営している。「鈴木傾城のダークネス・メルマガ編」を発行、マネーボイスにも寄稿している。

この記事はメルマガにて全文を読むことができます

 

「2018年まぐまぐ大賞」の総合大賞5誌に選ばれたメルマガです。この記事はメルマガにて発行され、メルマガにて全文を読むことができます。1週間に1度、日曜日にメルマガでの発行を行っております。

 


【ご注意】

ご登録頂いてメールが届かない場合、こちらにてお問い合わせ下さい。再発送等も、こちらで行います。

http://www.mag2.com/info/renew/webmail.html
読者さん窓口:reader_yuryo@mag2.com

ダークネス・メルマガ編バックナンバー

ダークネス・メルマガ編は、バックナンバーも充実しております。たとえば、以下のようなバックナンバーが揃っております。

  • 株主に報いる優良企業を保有するだけで金が金を連れてくる
  • ロックフェラーの資産が陰謀も裏工作もなく増え続ける理由
  • 弱肉強食の世界で自分が弱者だと気付いたらどうすべきか?
  • 「現代資本主義の魔術」を身につける絶好の機会を見逃すな
  • これで「無限にキャッシュを生み出すマシーン」が手に入る
  • 次に押さえたいのは「変わりゆくものをすべて飲み込むこと」
  • 少子高齢化と人口減で活力が低下する国がインフレにならないとでも?
  • 資本主義では自分に才能がなくても、他人の才能を保有するのが基本だ
  • 学歴を裏口で手に入れなくても「これ」でイージーモードに入れる
  • 資本主義の中で、普通の人間が合法的に他人を搾取する方法がある
  • 学歴・職歴・容姿・能力・年齢を超越して、旨味を吸う生き方を選べ
  • 自分に投機の才能がないと分かっても、悪賢く立ち回る方法がある
  • 「自分が働いて稼ぐ」という発想をするな。もっと重要な発想がある
  • 「一生カネに困らなくなるための生き方」として第一歩を踏み出すために
  • 「自分は努力しない」という生き方を、合理的に実践する方法を学ぶべき

読みたいバックナンバーはありませんか? 他にも大量のバックナンバーを満載してお待ちしております。

 

ダークネス・メルマガ編が生んだ電子書籍

(ダークネス「メルマガ編」が電子書籍になりました。画像クリックでアマゾンの販売ページに飛びます)

 

(ダークネスの記事が電子書籍になりました。画像クリックでアマゾンの販売ページに飛びます)

 

鈴木傾城 – マネーボイス掲載記事一覧

 

http://bit.ly/2vUKg9Q

鈴木傾城のDarknessメルマガ編

CTA-IMAGE 有料メルマガ「鈴木傾城のダークネス・メルマガ編」では、投資・経済・金融の話をより深く追求して書いています。弱肉強食の資本主義の中で、自分で自分を助けるための手法を考えていきたい方、鈴木傾城の文章を継続的に触れたい方は、どうぞご登録ください。

メルマガカテゴリの最新記事