学歴・職歴・容姿・能力・年齢を超越して、旨味を吸う生き方を選べ

学歴・職歴・容姿・能力・年齢を超越して、旨味を吸う生き方を選べ

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)

大企業に勤めなくても、株数を集めれば大企業からキャピタルゲインやインカムゲインを手に入れることができるので、株式を保有するというのは大企業に裏口で就職するのと同じ効果が得られる。

日本にも配当率4%や5%の企業がごろごろしているが、仮に1億円でこの企業の株式を保有すれば、年間400万円や500万円が手に入るのだから、年収で見ると社員としてその会社に勤めたのとだいたい同じ額が手に入る。

しかも、労働しなくても金が入るし、面倒な仕事を押し付けられるわけでもない。定年で放り出されることもない。下手に社員になるよりも、株主でいた方がよほど得だ。

株主になるには、国籍・出身・性別・学歴・職歴・容姿・持病・能力・性格・年齢はまったく何の関係もない。

大企業に就職するには、そのすべてが重要になってくるのに、株式を保有するにはそのすべてが重要ではない。株式市場では、ただ「金が出せるかどうか」だけが問われるだけである。

この点で言えば株式市場ほど「自由」な場所はない。

株式市場は、たとえ社会をドロップアウトした人間でも、株式を保有して真面目な社会人を「搾取」できる。そういう意味で何も持たない「無敵の人」こそが目を向ける場所であるとも言える。


プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい)

作家、アルファブロガー。政治・経済分野に精通し、様々な事件や事象を取りあげるブログ「ダークネス」、アジアの闇をテーマにしたブログ「ブラックアジア」を運営している。「鈴木傾城のダークネス・メルマガ編」を発行、マネーボイスにも寄稿している。

持たざる人は、正々堂々と勝負したところで無駄?

株式市場は、国籍・出身・性別・学歴・職歴・容姿・持病・能力・性格・年齢などまったく必要としないということを、もう一度よく噛み締めた方がいい。

たとえ、犯罪歴のある人間でも、金を用意できるのであればそこから排除されることはない。

20歳でドロップアウトし、親からも縁を切られ、職歴はほとんど無に等しく、何の資格も持たず、性格は協調性がゼロで、自分勝手で、バングラデシュの売春地帯でセックス・ワーカーと一緒に逮捕されているような人間ですらも、株式を保有することに関しては何ら問題もない。

株式市場は「No Money, No Honey(金がなければ甘い蜜もない)」の世界だが、逆に言えば金さえあればどんな人間でも受け入れるというところに「究極の自由」がある。

これは、まさに何も持たない「無敵の人」にとって最適な環境であり、だからこそ何も持たない人間は、この世界を攻略しなければならないのだ。

学歴もない人間、職歴もない人間、人脈もなければ、特筆すべき能力もない人間が、表社会で正々堂々と勝負したところで結果は見えている。すべてを持つエリートに踏みにじられるだけだ。

そもそも、そんなところで勝負する方が間違っている。社会の仕組みがエリートに利するようにできている社会で、何も武器もない普通の人が勝負して何が得られるというのだろうか。せいぜい、低賃金でこき使われて人生が終わるだけでしかない。

それで、いいのだろうか?

合理的に考えて、それは馬鹿げた生き方であると思わないだろうか。

もちろん、最初からすべてを持っている人はいないのだから、はじめのうちは臥薪嘗胆の労働が必要だ。しかし、いつまでも不利なところで耐えてるだけの人生は問題だ。

それならば、国籍・出身・性別・学歴・職歴・容姿・持病・能力・性格・年齢などまったく必要としない世界を攻略するのは、役に立ちそうだと思わないだろうか?

・・・

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)

(メルマガの登録は以下を参考にして下さい)


「2017年まぐまぐ大賞」の総合大賞5誌に選ばれたメルマガです。この記事はメルマガにて発行され、メルマガにて全文を読むことができます。1週間に1度、日曜日にメルマガでの発行を行っております。

過去の配信は、こちらをご覧下さい。

鈴木傾城の「ダークネス」メルマガ編については、上記の画像をクリック、もしくは、こちらをご覧下さい。発行に至るまでの経緯等についてはこちらに書いております。


【ご注意】

ご登録頂いてメールが届かない場合、こちらにてお問い合わせ下さい。再発送等も、こちらで行います。

http://www.mag2.com/info/renew/webmail.html
読者さん窓口:reader_yuryo@mag2.com

 

(ダークネス「メルマガ編」が電子書籍になりました。画像クリックでアマゾンの販売ページに飛びます)

 

(ダークネスの記事が電子書籍になりました。画像クリックでアマゾンの販売ページに飛びます)

 

鈴木傾城 – マネーボイス掲載記事一覧

 

http://bit.ly/2vUKg9Q

鈴木傾城のDarknessメルマガ編

CTA-IMAGE 有料メルマガ「鈴木傾城のダークネス・メルマガ編」では、投資・経済・金融の話をより深く追求して書いています。弱肉強食の資本主義の中で、自分で自分を助けるための手法を考えていきたい方、鈴木傾城の文章を継続的に触れたい方は、どうぞご登録ください。

メルマガカテゴリの最新記事