金融市場の暴落の中で「焼け太り」する投資方法とは何か?

金融市場の暴落の中で「焼け太り」する投資方法とは何か?

(金融市場の暴落が来ておりますので、今回は号外としてメルマガを発行します。全文はメルマガにて)

2018年1月16日に入ってから、まずはビットコインを含む仮想通貨市場が暴落していった。

この仮想通貨の暴落は2月に入っても続いており、昨年12月には1TBC200万円を超えていたビットコインは60万円台に転がり落ちて半分どころか3分の1程度になってしまっている。

このビットコインの暴落で、2017年の11月以後に市場に参入した人たちの多くは大損失を出して資産を吹き飛ばしており、中でも仮想通貨にレバレッジをかけてやっていた人たちが軒並み破綻している。

こうした中で、今度は株式市場全体が揺らぎ出して日経平均もNYSEも一気に暴落するという事態に見舞われている。アメリカの株式市場はここのところ調整らしい調整はほとんどなかったので、今回の調整は非常に劇的なものだった。

そんな中で、人々は動揺して蒼白になって持ち株を手放している。上がった下がったと相場だけを見て売買している投機家にとって、暴落というのは生きるか死ぬかの瀬戸際である。

しかし、「優良企業を安い時に買ってずっと保持する」というスタンスを持っている投資家にとって、暴落はそれほど大きなイベントではない。人々が阿鼻叫喚の地獄に落ちている中で、とても平穏だ。(鈴木傾城)


プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい)

作家、アルファブロガー。政治・経済分野に精通し、様々な事件や事象を取りあげるブログ「ダークネス」、アジアの闇をテーマにしたブログ「ブラックアジア」を運営している。「鈴木傾城のダークネス・メルマガ編」を発行、マネーボイスにも寄稿している。

金融市場の暴落が来ておりますので、今回は号外としてメルマガを発行します。全文はメルマガにて。

・・・

(メルマガの登録は以下を参考にして下さい)


「2017年まぐまぐ大賞」の総合大賞5誌に選ばれたメルマガです。この記事はメルマガにて発行され、メルマガにて全文を読むことができます。1週間に1度、日曜日にメルマガでの発行を行っております。

過去の配信は、こちらをご覧下さい。

鈴木傾城の「ダークネス」メルマガ編については、上記の画像をクリック、もしくは、こちらをご覧下さい。発行に至るまでの経緯等についてはこちらに書いております。

【ご注意】

ご登録頂いてメールが届かない場合、こちらにてお問い合わせ下さい。再発送等も、こちらで行います。

http://www.mag2.com/info/renew/webmail.html
読者さん窓口:reader_yuryo@mag2.com

 

(ダークネス「メルマガ編」が電子書籍になりました。画像クリックでアマゾンの販売ページに飛びます)
(ダークネスの記事が電子書籍になりました。画像クリックでアマゾンの販売ページに飛びます)

鈴木傾城 – マネーボイス掲載記事一覧

 

http://bit.ly/2vUKg9Q

〓 マネーボイスでの関連記事

 

鈴木傾城のDarknessメルマガ編

CTA-IMAGE 有料メルマガ「鈴木傾城のダークネス・メルマガ編」では、投資・経済・金融の話をより深く追求して書いています。弱肉強食の資本主義の中で、自分で自分を助けるための手法を考えていきたい方、鈴木傾城の文章を継続的に触れたい方は、どうぞご登録ください。

メルマガカテゴリの最新記事