社会システム

「スマートフォンひとつで仕事ができる」が理解できないのであれば終わりだ

誰も頼りにできない中で生き残るためには、「自分に何が必要なのか」を常に考えておかなければならない。生き残るために必要な武器は自分で手に入れるしかない。現代社会は超高度情報化社会なので、一般的には高度に専門化・体系化された知識が必須である。端的に言えば、ハイテクとインターネットの高度な知識が必要になる。それが武器となって収入を生み出す。(鈴木傾城)

ベーシックインカムは実現などできないし継続できないシステムではないのか?

現代の弱肉強食の資本主義は確かに凄まじい貧困と経済格差を生み出した。ベーシックインカムはこうした「行き過ぎた資本主義」に対するひとつの提案として生まれた所得再分配のアイデアである。しかし、政府がすべての国民に対して「毎月一定額を無条件に配る」という政策は実現可能なのか? そしてそれは継続できるシステムなのか?(鈴木傾城)