次の経済ショックは必ずやってくるので、底なしのリストラ地獄も同時に起きる

どこかの会社の正社員でいる人たちは今、その地位をいつか失うかもしれないと漠然と思い、不安を抱きながら生きている。当然だ。企業は冷徹になっている。次の業績悪化や経済ショックが、まさに自分の人生の転落になるかもしれない。どんな企業でも永遠に順風満帆というわけではない上に、経済的ショックも近づいてきているので、数年来のうちに「正社員」の誰もが人生の危機に陥っていく。(鈴木傾城)

テレビがつまらないのは当然。偏向と嘘とヤラセだらけで広告主が離れていく=鈴木傾城

テレビは忙しい現代人の生活に合っていない。さらに嘘とヤラセが蔓延している。あと数年でテレビはインターネットによって淘汰され、社会から見捨てられる。(鈴木傾城) プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい) 作家、アルファブロガー。政治・経済分野に精通し、様々な事件や事象を取りあげるブログ「フルインベスト」を運営している。「鈴木傾城のダークネス・メルマガ編」を発行、マネーボイスにも寄稿している。

鈴木傾城が今の投資について思っていること(2)世界を買うか、米国を買うか?

鈴木傾城から年賀状が届きます(11月末、締め切り)。詳しくは、こちら。 今後10年から20年でアメリカの時代は終わって、グローバル経済が主軸になると考える人も大勢いる。 それが事実かどうかは別にして、1980年代にも、1990年代にも、2000年代にも、2010年代にも、「アメリカはもう終わった」と主張する人が常に存在した。「ドル基軸通貨体制も終わり、ドルの価値は吹き飛んで新しい通貨が生まれる」と […]

鈴木傾城が今の投資について思っていること(1)相場は上がっているが……

鈴木傾城から年賀状が届きます(11月末、締め切り)。詳しくは、こちら。 私自身は物事を常にシンプルにするのが好きなので、個別企業の成長に賭けるという手法から、もう「アメリカの株式市場の成長に賭ける」という手法の方で十分であると思うようになっていった。 「シンプル・イズ・ベスト」とは、本当によく言ったものだ。ETFは投資の「シンプル・イズ・ベスト」を実現する。 専業投資家のように、重箱の隅を突つきな […]

偽装結婚が増加中。日本人が知らない中国人女性の恐ろしさと潔い手口=鈴木傾城

日本での偽装結婚は、中国人女性が圧倒的に多い。そして、その数は今後さらに増えていく。問題は、偽装結婚と中国の恐ろしさを、日本人がまったく理解していないことだ。(鈴木傾城) プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい) 作家、アルファブロガー。政治・経済分野に精通し、様々な事件や事象を取りあげるブログ「フルインベスト」を運営している。「鈴木傾城のダークネス・メルマガ編」を発行、マネーボイスにも寄稿して […]

社会は「自分で自分の人生を切り拓くことができない人」をも必要としている

好きでもないようなものは興味を失うのも早い。趣味であればすぐに見向きもしなくなるし、仕事であれば辞めることばかりを考えるようになる。実際に辞めてしまうこともあるが、次の仕事が見付からないと思って惰性で続けているだけの人もいる。日本人は合わない仕事でも惰性でだらだらと続ける人が多い。「好きなことで食べていく」という発想を持たない人が多いので、好きなことを仕事にしようとしないのである。(鈴木傾城)

【メルマガ読者限定】ご応募頂いたら鈴木傾城の顔写真入りの年賀状が届きます

読者の皆様へ 鈴木傾城です。 いつも『鈴木傾城の「ダークネス」メルマガ編』をご愛読いただきありがとうございます。毎週日曜日、欠かさずメルマガを送信させて頂いております。 「初春の令月にして 気淑(よ)く風和らぎ 梅は鏡前の粉を披(ひら)き 蘭は珮後(はいご)の香を薫らす」 今年は、記念すべき「令和」の年になりました。私たちの取り巻く環境は大きな転換点を迎えています。来年もまた日本や世界に激動がいく […]

ソフトバンクが死ぬ日~孫正義氏、投資で大失敗。次のリーマン級危機が起きたら崩壊へ=鈴木傾城

ソフトバンク・グループの孫正義が、米企業ウィーワークへの投資の失敗で追い込まれている。「次のリーマンショック級の経済ショックが起きたらソフトバンクは死ぬ」とまで言われている。どういうことか?(鈴木傾城) プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい) 作家、アルファブロガー。政治・経済分野に精通し、様々な事件や事象を取りあげるブログ「フルインベスト」を運営している。「鈴木傾城のダークネス・メルマガ編」 […]

人工知能によって文章が大量生産され、コモディティ化していく未来を自覚せよ

最適なアルゴリズムが与えられたら、人工知能は人間に変わって適切な文章を大量に生産できる。人工知能のアルゴリズムが強化され、バージョンアップされ、洗練されていけば、文章の大半は人工知能が書いたもので埋まることになる。そうなれば、「文章で書かれた成果物」は完全にコモディティ化する。(鈴木傾城)

「令和の時代」に求められているのは日経平均38,915円87銭を超えていくこと

2019年10月22日。「即位礼正殿の儀」が行われた。私たちは天皇陛下の御言葉にある「叡智とたゆみない努力」を令和の時代に結実させなければならない。そのために、ひとつのターニングポイントとして、バブルの絶頂期である日経平均の最高値38,915円87銭を意識しなければならないのだ。このターニングポイントを超えて経済発展をすることによって、令和の時代は輝かしい時代になる。(鈴木傾城)

あなたが生活に困窮している人を直接的に援助しなくても問題がない理由とは?

街に出ると、貧困に苦しんでいる「見知らぬ他人」を私たちはいくらでも見つけることができる。ホームレスを見かけることもあれば、深夜のマクドナルドで寝ている若者を見ることもある。そうしたニュースに接して、あなたは「見知らぬ彼ら」に自分の貯金を「これを使って下さい」と差し出すだろうか。恐らく、そうしないはずだ。しかし、そんなことをしなくてもいい理由がある。(鈴木傾城)

人生も壮大な賭け。投資から人生まで「賭け方」で知っておくべき4つのタイプ

あなたは「賭け」が好きだろうか? 「パチンコもする。競馬も行く。賭け麻雀もする。株もFX(為替証拠金取引)もする。ビットコインも買う。賞金がかかったゲームも大好きだ」という好戦的な人がいる。 その一方で、「すべての賭け事は好きではない、ギャンブルはもっての他、公営ギャンブルも、パチンコもしない」という人もいる。 人生が破滅するまでのめり込み、のめり込み過ぎて借金をするどころか会社のカネを横領する人 […]

使い捨て人材は安いほうがいい。「誰でもできる仕事」に関わる日本人の末路=鈴木傾城

少子高齢化に対して政府は、日本人を増やさず外国人を増やす政策を取ることに決めた。これは経団連のような組織が手っ取り早く安い労働力を欲しているからだ。(鈴木傾城) プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい) 作家、アルファブロガー。政治・経済分野に精通し、様々な事件や事象を取りあげるブログ「フルインベスト」を運営している。「鈴木傾城のダークネス・メルマガ編」を発行、マネーボイスにも寄稿している。

ヤフーやアリババを発掘した孫正義は、ウーバーやウィーワークで失敗するのか?

スティーブ・ジョブズのように人類の歴史を変えるような起業家もいるのだが、その途中で莫大な負債を抱えて吹き飛んでいった起業家も多い。「ビジョンに投資する」というのは、凄まじく難しいことなのである。ビジネスモデルが斬新であれば、尚のこと評価ができない。評価ができないので、投資はギャンブルにならざるを得ない。(鈴木傾城)

投資の前に貯金や収入を何とかしなければならないのであれば、どうすべきか?

資本主義がどんどん弱肉強食化していくと、強い者が弱い者を搾取する方向に向かっていく。 強い者とは、大株主、経営者、資本家、著名人などを指す。彼らはそれぞれの強みを生かして猛烈に稼ぐ。弱い者とは、労働者、非正規雇用者、無業者、無貯金者など指す。彼らは常に切り捨てられて困窮する。 そのため、時間が経てば経つほど持てる者と持たざる者の差は広がっていくことになり、それが極度の格差を生み出すことになる。 資 […]

途上国より不幸な日本人。なぜ清潔で治安が良くモノが溢れる日本が世界幸福度18位なのか=鈴木傾城

米国の世論調査会社ギャラップ・インターナショナルとWINとの共同調査による2018年の世界幸福度調査で、日本の幸福度は「18位」だった。清潔で治安が良くモノが溢れた日本で、日本人はそれほど幸せを感じていないというのが統計データで見える。(鈴木傾城) プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい) 作家、アルファブロガー。政治・経済分野に精通し、様々な事件や事象を取りあげるブログ「フルインベスト」を運営 […]

1 20